連想能力を鍛えて脳を活性化

記憶力が良い人は、物事を連想する力も良い傾向にあります。

【連想力とは】 

ある言葉から連想出来る言葉を思い浮かべる力のことです。 

このプログラムは、連想の訓練からの記憶の応用と、脳の上手な使い方のポイントを体験的学習してもらうものです。

まず自分の記憶力を嘆く前に…

思い出せるか? 思い出せないか?の前に…

『ちゃんと覚えようとしていたかどうか?』

例えば…

  • 100円玉の表にはどんな絵柄が描かれてあるか、はっきりと思い浮かべられますか?

人生何十年と毎日のように手にして見ているはずのコインですら、もしかすると、曖昧な記憶になっていませんか?

例えば…

  • 自分の腕時計を見ないで、文字盤デザインを正しく思い浮かべられますか?

メーカーのロゴの入っている位置や、

時間を表す文字種類(アラビア文字・ギリシャ文字・単なるドット)や

描かれている数字・描かれていない数字…など

人間の脳は、意識的に覚えようとしない限り記憶しないのです。

そして、記憶をより強固にしようとした時には、

記憶を辿る『手がかり』をいくつか作っておくと良いのです。

『手がかり』の意味を知り、手がかりを辿ると精度良く情報を引き出すことが出来る

実感出来るのがこのプログラムの特徴です。

毎度ながら、非常に楽しい2時間目です。

2時間目のとても楽しい空気を創ってくれる仲間が大好きです♬

特にこの時間は、言葉での描写が似合わない時間です。

…もしかすると、アホな集団かノーテンキな仲間たち!

ただ、ひと言付け加えるなら…

子どもたちが憧れる大人の姿

がここにはあるのかも…

かも…

講座の一部ご紹介